晴れ、ときどきフィリップ

エドゥアール・フィリップのネット追っかけブログ

今日のフィリップ

脱線した挙句、更新をしばらくさぼっている間にたくさんの出来事がおきました。

 

ニコラ・ユロ環境大臣が政府を代表して

今後、環境対策をかなり積極的に実施していく(攻撃的とも言える!)

発言を耳にして、ああ、このまま放置してはいけない。

やはりこの、今年誕生したばかりのフランス政府の動きを負うべきだと

心に強く感じ、ブログに復帰しました。

…なんていいながら、ヴァカンスではまたサボるかも。。

 

まず冒頭の発言シーンから

<iframe src="//www.ultimedia.com/deliver/generic/iframe/mdtk/01637594/src/rr308q/zone/1/showtitle/1/" frameborder="0" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" hspace="0" vspace="0" webkitallowfullscreen="true" mozallowfullscreen="true" allowfullscreen="true" width="644" height="386"></iframe>

(うまく挿入できるかな?)

たしかに地球上のエネルギー、私たちが取り放題という訳ではないのですよね。

「ありあまるほどある、ということは、あたりまえのことではない」

今ある生産、消費を見直すべきだ、ということ。

7年前の震災で感じたこと(そして私はほとんど忘れかけていた!!)を

強く思い出させる発言であります。

 

 

というわけで、この10日間あまりのフィリップの復習。

7/21

f:id:naranja2010:20170803100053j:plain

統合参謀総長(とうごうさんぼうそうちょう、Chef d'État-Major des Armées)と訳するのですね。Lecointreとの会談

 

同じく7/21

f:id:naranja2010:20170803100336j:plain

イギリスのユーロ脱退に関するEU側の主席交渉官のミシェル・バルニエとの会談

 

日付わからず

f:id:naranja2010:20170803100418j:plain

イスラム過激派2人に暗殺されたジャック・ハメル牧師の葬儀

 

フランス議会で亡くなったCorinne Erhelへのオマージュ、

また、2020年パリで10億人に観光客を呼ぼうキャンペーンの告知。

f:id:naranja2010:20170803101219j:plain

なんかヴィザは10日間以内に発給とか、入国検査に30分以上並ばせないとか、

今までから鑑みて夢のような話に聞こえますが。

 

南仏の山火事部隊を激励に

f:id:naranja2010:20170803100836j:plain

f:id:naranja2010:20170803100847j:plain

 

あと労働法改正に関する会議とか

f:id:naranja2010:20170803101246j:plain

 

 

ふう。ようやく8月になりますね。

以前ヴァカンスの行き先の記事を書いた気がするのですが、

議会のモラルに関する法律の制定でヴァカンス時期が遅れるという話も

8月に入るとフィリップ動画で疲れが見られる気がします。

 

 

f:id:naranja2010:20170803101415j:plain

ブログとは直接関係ありませんが、ジャンヌ・モローがなくなりました。

良い意味でも悪い意味でもフランス女的で魅力的な存在だったと思います。

黙祷。

今日のフィリップ

f:id:naranja2010:20170724101622j:plain

写真は

http://www.leprogres.fr/rhone/2017/01/21/le-gout-et-la-presentation-sont-des-elements-determinantsよりお借りしました。

数日空いたらかなりいろんなことがたまってしまったー。

どこから手をつけてよいのかわからない(いっそのことそのまま更新せずに…)

と思っていたら、思わぬ感じの良いイケメン画像がEPのFBにアップされている!

誰これ???

 

文章はEPのFBの妙訳(抄訳ではなく自己流の妙な訳という意味)

先週木曜日、食料会議が開催された。その時、現在34歳のアーノルド・ニコラと知り合いになった、彼は25歳の時に豚肉加工部門フランス最優秀職人賞に輝いた人物だ。数分間話をした。

彼は今までの経緯を語ってくれた。専門学校を出てからのヴァルドワーズでの修行、出会い、ちょっと思いもよらぬ豚肉加工との出会い。職業はすぐに情熱に変わった。ほとんどがアラン・デュカスのような高名なレストランで、数々の経験を積む。それから彼は学ぶにつれ、確信を抱く。世の中の人は豚肉製品を愛している、でも豚肉製品はちょっとイメージダウンしている。消費者を取り戻すには、さらに開発し、人々の新たな期待に答えていく必要があると彼は考えている。

この期待とは、一体なんなのか?本物であること、品質のよさ、技。フランス生産者の堅固なネットワークのおかげで、アーノルドは豚肉加工の職人たちを再び訪れた。そしてそれがうまく運ぶ。彼はパリに『調理された』豚肉製品を作る生産工場を備えたレストラン第1号を開店する。彼の一番のオススメは「パイ皮つつみのパテ」だ。そしてそれは、エッフェル塔での晩餐でアメリカ大統領にアラン・デュカスが供したものだ。

視覚的に、彼のパテはある種のケーキに似ている。客に大変受けている。人々はリピーターだ。アーノルドは二店目を開店した。成功の女神が微笑んでいる。彼の作り方?それは「昔どおりのやり方」を、上質な素材で、消費者の好みに上手に合わせて作ること、その仕事はもちろん、果敢な挑戦なのだ。

彼に拍手を送りたい、そして修行にはげむ道を選んだ人々にも。

 

 

今日のフィリップ

マクロン大統領による軍司令官のPierre de Villiersの解任ニュース

波紋が広がっています。マクロン大統領側の主張としては85億ユーロの軍事予算削減に口出しする権限があるのは国防大臣じゃないの、という話ですが、権力乱用『独裁だ』と右派のみならず左派からも議会で追求されています。もちろん追求を受けたのはEP…

 

f:id:naranja2010:20170720081349j:plain

法務大臣のNicole Belloubetと会談、意見交換@パリ司法宮

パリ司法宮、1区にあるあの建物ですね

パレ・ド・ジュスティス (パリ) - Wikipedia

 

「確固とした司法なくては何事も成せない」@EPtwitter

 

RFI情報ですが、テロ防止法案についての討議だった模様。

「原則となる法案、上院、そして下院で議論修正を加えることによって、フランスを、この国の自由を保証する法文を確立したい。なのでその法文は明瞭で、すべてを言うべきことは明記していなければならない」といった内容を話していたような気がします。

法案は10月に下院で審議予定。

 

写真はEPとNicole Belloubetツイッター

f:id:naranja2010:20170720081513j:plain

 

 

 

 

 

女性との会談が多い…というより女性の政治進出実績を物語っているのですね。

おとなりのスイスの大統領と(18日)

f:id:naranja2010:20170720081634j:plain

f:id:naranja2010:20170720081644j:plain1515年以来、フランスとは平和を維持しているとか<スイス@EP

女性の大統領だったのですね!知らなかった〜

ヴァカンスの行き先

f:id:naranja2010:20170719183810j:plain

http://www.gala.fr/l_actu/news_de_stars/pour_leurs_vacances_les_ministres_d_edouard_philippe_ont_choisi_la_corse_399615

8月9日からの内閣官僚のヴァカンス先が公表されている。

一番人気はコルシカ島

厚生省?のAgnès Buzyn,

経済金融省秘書?のBenjamin Griveaux.

環境省秘書Brune Poirson

男女共同参画省?秘書のMarlène Schiappa

 

が滞在予定。

 

環境省大臣のNicolas Hulotはブルターニュの別荘Saint-Lunaireとコルシカ島

他le Var, les Pyré­nées-Atlan­tiques, le Pays-Basque ou encore le Loir-et-Cher etc

首相本人はボクシング関連?友人を訪ねてフランス南東、南西地方に出没予定。

今日のフィリップ

住宅税80%オフ!

地方財政に急激なダメージを与え、地方自治の危機になるのではという懸念が

盛んに報じられているのですが、

f:id:naranja2010:20170718135436j:plain

Les réformes qui ont bouleversé les collectivités territoriales en dix ans

首相のツイッターでは医療改革について述べられています。

医療過疎撤廃、医療の可動性促進、デジタル化、

https://twitter.com/EPhilippePM

 

 

地方政治に激震です。

どうなってしまうんでしょうねえ〜

税制構造改革、全体像が見えませんが。

 

今日のフィリップ

FBに演説動画がアップされておりました。


どうでもよいことなのですが、気になったこと

f:id:naranja2010:20170717221549p:plain

FB画面はこんなかんじ。その右下あたりに

f:id:naranja2010:20170717221630p:plain

営業時間…

24時間営業!!!!!!

 

今日のフィリップ

というより、今日チェックしたフィリップ。

ツイッター更新されていないので・・・

 

f:id:naranja2010:20170716214828j:plain

本が発売になった!!!

 

13日にインタビューがアップされてた!

「私をつくった本たち」

ttps://www.franceculture.fr/emissions/linvite-des-matins-dete-1ere-partie/edouard-philippe-les-livres-qui-mont-construit

 

 

EPのおじいさんはル・アーブルの荷揚げ労働者だったとか

お父様が初のバカロレア取得者(両親とも先生)

両親とも先生を批判することは許さなかったとか

レオン・ブロム(他)の自伝も愛読書だとか、

予算委員会(?)にマルグリット・ユルスナールの『ハドリアヌス帝の回想』を持って行ってたとか

いろいろ語っています。