晴れ、ときどきフィリップ

エドゥアール・フィリップのネット追っかけブログ

今日のフィリップ

2016年のニースアタックの犠牲者追悼式がアンヴァリットで行われた模様。

2016年ニーストラックテロ事件 - Wikipedia

f:id:naranja2010:20170919202239j:plain

f:id:naranja2010:20170919202252j:plain

 

f:id:naranja2010:20170919202337j:plain

我々の社会が即反応することの長所は多々あるが、大きな欠点もある。

それはすぐに忘れ去られてしまうことだ。

忘れぬよう、ともに集おう。想うために集おう。

f:id:naranja2010:20170919202932j:plain

人の尊厳、人たるあかし、それらは今あるものであり、常にあるものである。

かけられる言葉もそうだ、思いやりのある言葉、公正なる言葉は

苦しみを癒してくれるものである。

そしてそれは武器でもある、

涙、恥じらい、自由と私たちの価値に奉仕する勇気がつめこまれた

重い武器なのだ。

 

f:id:naranja2010:20170919203806j:plain

再び意味付けること、それは私たちを守ることである。

パラノイアに陥ることなく、力強く、常に、即座に広がる危機から

私たちを守ることである。

私はここにオマージュを表したい、

このフランスにおける、または外国において、

正々堂々と、または秘密裏に

私たちの命を守るために自らの命を危険にさらした彼女たち、そして彼らに。

f:id:naranja2010:20170919204428j:plain

再び言葉を繰り返そう、ニースアタックの被害者たちにオマージュを捧げた時、

大統領は言った、これは「文化での、知性での、学校での戦いだ」

それこそ理性への賛歌、

人の、市民の、共和国の普遍的価値の権利宣言への賛歌である。

f:id:naranja2010:20170919205141j:plain

男たちそして女たちが、夢中になって、

勇気を振り絞りテロ行為をやめさせようとした。

それは隣人愛だ、

通りがかりのものたちがまず応急処置をした。

それから次から次へと消防士、看護師、医師らが

死から生命を救おうとした。

これこそが国家の団結だ。

それは事件の時だけではない、

その後においても、永遠と続く、非情な日常においても存在するのだ。

f:id:naranja2010:20170919210008j:plain

先の7月12日に、私はエリザベス・ペレスを、各省間の被害者救済代表に任命した。

そうすることによって、私は願っているのだ、

被害者に対する対応が各省間の次元で再び見出されることを。

なぜならそれはひとつの行政の仕事、サービスはなく、

共和国全体の任務なのだ。

 

 

訳初挑戦。難しい…

今日のフィリップ

毎年9月、1年に1度歴史的建造物が一般公開されます。

そして今年も、首相官邸マティニョン館が公開!

しかも今年は、ホストとして首相が登場!!!

ああ〜〜〜っ!!!!いいなあ〜💖

 

f:id:naranja2010:20170917204653j:plain可愛いお客さん

f:id:naranja2010:20170917204707j:plain

ポーズを決めて見せてる的な

f:id:naranja2010:20170917204728j:plain

気さくに話しかけております。

後列に並んでいる人の無関心ぶりが良い

f:id:naranja2010:20170917204742j:plain写メにも応じています。

気さくだ。

今日のフィリップ

ドイツ入り!!!

「ドイツはフランスにとって大事な経済的パートナー。

ドイツ企業は31万人フランスでの雇用を生み出している」

 

意見交換会

f:id:naranja2010:20170916081403j:plain

 

メルケルさんと

f:id:naranja2010:20170916081420j:plainドイツ、紅葉進んでいますね…

動画はフランス語で語っていましたが、

そういえばEPはドイツ語ペラペラ〜

そもそも首相に選任されたのは対ドイツ外交に有用だったからもあるのでしょうね 

f:id:naranja2010:20170916081442j:plain職業学校視察

今日のフィリップ

今日はEPのインタビューのFR2の放送動画があるので盛りだくさん!

www.francetvinfo.fr

f:id:naranja2010:20170914115240j:plain

 

火曜日の労働法に対するデモに関してまず。

前回のエルコムリ法に対するデモとは一味違ったような今回のデモ。

彼らの意見は聞くし、押さえ込みはしない。

しかもデモをする基本的な権利も尊重する。

だが一方民主主義は基本、議会で意見を反映させるものであり、

選挙で表明された意見を尊重したい。

民主主義の基本原則、多数決によって法案を議会で討議した上で採決したい…

(大雑把すぎ)ということらしい。

 

あと、フェネロン問題(演説の中でかなり軽蔑的な『役立たず』の語を用いたことで

多くの人の反感を買っている)はあくまでもマクロン大統領の発言であり、

マクロン大統領もその語がつかわれている文脈を理解するよう言っていることに言及。

 

あと、ハリケーンイルマ関連とか…

 

そうそう、住居問題。

本当に大統領が言ったように、月5ユーロ家賃が安くなるのですね@@

HLMにも手を入れるようですが

まず政府として住宅地供給のため新たな建設を進めること、

なによりも国民の生活の安定性(stabilité)を高めることが

この住宅問題の中心にあると言っていました。

 

なるほど。職業訓練など促進することによって雇用を促し収入の安定をはかる。

さらに居住可能住居の増加させて安定した生活を促進する…

高齢化の進行具合と、移民労働者とその子孫を考えると日本と異なる点もありますが

このまま行くと日本もどうなるんだろう〜と思いますねえ(他人事ではない)

こういうことを政府が率先してやってくれたら、助かるかも。

 

今日のフィリップ

ハリケーン・イルマの勢力、恐ろしい。

フランスはサンマルタン、サンバルテルミーに

410人憲兵、80人の警察官、100人近くのボランティア、

約550人の消防、救助の市民を送り込んだとのこと。

 

f:id:naranja2010:20170911164003j:plain

 

時期は前になりますが、ポーの見本市を訪問。

フランソワ・バイルと一緒

f:id:naranja2010:20170911164103j:plain

f:id:naranja2010:20170911164113j:plain

f:id:naranja2010:20170911164119j:plain

f:id:naranja2010:20170911164123j:plain

チーズがおいしそう😋

 

今日のフィリップ

www.gouvernement.fr

国家戦略として人工知能開発を

フランス国立工芸館(Conservatoire national des arts et métiers : CNAM)

で行うらしい。

フランス国立工芸館、私は勝手に工芸館というので

職人的なものづくりをするところと勝手にイメージしていたのですが…

 

 

横にいるCédric Villaniが気になる!

数学者で今回当選した国会議員らしい。

http://cedricvillani.org/

f:id:naranja2010:20170909124701j:plain

胸元のリボンがポイント。

アクセサリーも不思議。

誰かに似ている。

f:id:naranja2010:20170909124738j:plain

若い時はリボンを巻いていたらしい

f:id:naranja2010:20170909124813j:plain

TEDもある!

www.ted.com

f:id:naranja2010:20170909125202j:plain

著作も!レビュー数がすごい。

今日のフィリップ

アンティーユ諸島を直撃したイルマの被害は全貌がまだ見えていないようですが

EPは告知諸々のため、今日予定されていた職業高校訪問はキャンセル

f:id:naranja2010:20170908094407j:plain

 

f:id:naranja2010:20170908094417j:plain

 

「前例のない前代未聞の大惨害」

まだ死者やけが人の数も把握できておらず。

海外県大臣のAnnick Girardinは現地入り、

赤十字や救助ボランティアも到着し始めているとのことですが

a1ere.francetvinfo.fr/edouard-philippe-irma-est-catastrophe-inouie-precedent-saint-barth-saint-martin-509471.html

次の台風ジョゼも近づいているのが心配。

f:id:naranja2010:20170908094445j:plainある報道HPには

「月面にいるようだ」

一体どうなっているんだろう・・・